幼稚園を選ぶに当たり、チェックしたいポイント

youchien_schoolbus

幼稚園は子どもが初めて入る学びの場、設備や環境、幼稚園の教育方針など、いろいろ調べて決めたいものです。ここでは幼稚園選びでチェックしたいポイントをいくつかご紹介します。

 

■自宅から近いか?

毎日の送り迎えを考慮し幼稚園は自宅から徒歩で行ける距離であってほしいものです。雨や雪の日を考えると大変ですが、少なくとも自転車で通える範囲内が良いでしょう。徒歩や自転車の場合、費用がかからないのもポイントです。
離れているところでも自家用車や園バスがあれば通うこともできますが、自家用車の場合幼稚園や周辺に車を停める場所を確保しなければなりません。園バスの場合、長時間のバス通園は子どもに負担をかけますし、保護者は同伴し園に行く機会も減るため、現状の園の雰囲気がわかりにくく、子どもの何気ない素振りに気づけないこともあります。

■給食はあるか?

お弁当を用意できない場合は給食を利用できる園を選びましょう。保育園の場合、給食施設の設置が義務付けされているので良いですが、幼稚園では自前の給食施設が必要ないため、多くのところで委託業者に依頼しています。いつも安全で安心なものを子どもに食べさせたい親からすると、外部施設からの給食はいささか不安もあります。

■施設、設備はととのっているか?

必ずしも最新の設備がある園舎園庭である必要はありませんが、手挟み防止機構のある扉や、防犯カメラの有無など、安全を考慮した設備が理想的です。また、幼稚園の規模によっては園庭が小さい、もしくは無いため園外の施設を利用し行事を行うなどしているところもあります。

■先生やスタッフの人数

各クラスに何人の先生が担当するか、また若い先生だけか、ベテランの先生はいるかなどチェックしてください。先生のキャリアによって子供への接し方が大きく違いますので、適切に人員が配属されているか確認しておくと安心できます。構成も1クラス15~20人くらいが理想です。

■どういった幼稚園か知るために

園長先生や副園長などの人柄が、園の雰囲気や、教育方針に反映されていることが多いので、見学会や説明会の機会にお話を伺い、自身や子どもとあっているか考慮してください。しっかりした保育観を持って、若い先生への指導をしているか、また子どもたちへ暖かい眼差しで接しているかをチェックしてください。
また、普段の幼稚園を知るために視察に行ってみるのも良いでしょう。
送り迎えの時間に行くと、その園に通っているお母さんたちの年齢や雰囲気も知ることができますので園を選ぶうえでの判断材料になるでしょう。ご自身で納得のいく園を選んでください。

Share on FacebookTweet about this on Twitter