サルビア給食室の園児のお弁当

子どもの体と心の健やかな成長は、お母さんの手作りの料理にかかっています。食材や調味料をよく吟味して、素材の持ち味を生かした料理を子どものうちから食べさせたい。まんべんなくバランスよく食べさせて、いろいろな味を覚えさせたい。そんな願いを込めてお母さんが楽しんでお弁当を作ると、子どもも喜んで食べてくれるとワタナベマキさんは言います。体によくてかわいい工夫もいっぱいのお弁当の本をお届けします。

Share on FacebookTweet about this on Twitter